So-net無料ブログ作成

伝説は語り継がれる!ジダン引退に添えて [サッカー]

現在、最高のサッカープレーヤーは?


の質問に、多くの人はブラジル代表でもあり、クラブ史上最強と名高いバルセロナを支える「ロナウジーニョ」の名を挙げるのではないだろうか?

 

まるでボールが生きているかのような錯覚を覚えてしまうような超絶テクニックを持ち、

どうしてその位置でその場所が見えているの?というような広い視野とパスセンスを持ち、

さらにはありえない距離や角度からゴールを決めてします決定力を持った

「ロナウジーニョ」は、そのプレーを観た誰もが認める最高のサッカープレーヤーだろう。

 

しかし、ロウナウジーニョが、その才能を開花させるまでは、その「最高のプレーヤー」の称号は間違いなく「ジオディーヌ・ジダン」が持っていた。

 

1998年ワールドカップフランス大会。
日本が史上初めて「ワールドカップ」を体験したこの時、母国フランスで開かれた大会でジダンはチームの柱として華々しい活躍を見せ(ブラジルとの決勝戦でのヘディングによる2得点は圧巻!)フランスを優勝に導いた。

さらには、2年後に開かれたEURO2000でも、アンリやトレゼゲらとともにチームを引っ張り優勝を飾っている。

 

また、クラブチームでもの活躍も華々しく2002年のチャンピオンズリーグでは、レアルマドリードとしてビッグイヤー(優勝)を獲得。

このとき、レバークーゼンとの決勝戦で、ジダンの左足から放たれたスーパーボレーシュートは、今でもサッカー史に残る伝説のシュートとして、語り継がれるような衝撃的なものだったと確信している。

 

個人タイトルとしても、98,00,03年FIFA最優秀選手賞を受賞。

98年には、欧州最優秀選手(バロンドール)も受賞し、サッカー選手が「生涯もらいたいと願っている栄誉をすべて手にしてきた。」といっても過言ではないような、成功を手にしてきたのが、ジダンだった。

 

ジダンは、恵まれた体格はしているが、スピードやスタミナが飛びぬけて優れているわけではなく、卓越したボールテクニックで世界の頂点にたった選手だと感じている。

全盛期、(98-03年?)に調子がいいときは、ジダンが試合中、ずーーーっとボールをコントロールしているんじゃない?って錯覚するほどのキープ力と存在感を併せ持っていて、試合中、どんな名選手と一緒にプレーしていても、ジダンだけは、もう一つ上のランクにいる別格の存在のような、そんな印象を受けてしまうことが何度もあったほどだ。

 

どうして、突然、ジダンの話をしたのかというと、そんな「最高」の称号をほしいままにしていたジネディーヌ・ジダン(33)が先日、4月25日に今年6月に開かれるドイツワールドカップを最後に現役を引退することを発表したからだ。 

 

まだシーズンが終わったわけでもないこの時期に、引退を発表するのはかなり異例のことなのだけれども、

「この時期の発表は少し変かもしれないが、フランス国民にはW杯の前に知っておいてほしかった。そして私がW杯に全身全霊を傾けるということも」

と、ジダンが語っているように、まさに背水の陣の覚悟でワールドカップにかけているということをフランス国民に伝えておきたかったからのよう。

 

この言葉には、2大会連続の優勝を期待されながらも、直前の負傷から1試合にしか出場することができず、チームとして結局、1勝もできなかった、2002年日韓ワールドカップ大会の悪夢を払拭したいであろう、並々ならぬジダンの強い想いが感じられるのだけれども・・

 

正直、新陳代謝が求められている代表チームからの引退はしょうがないにしても、全盛期ほどの安定感はさすがになくなってはいるのだけども、まだまだスゴイプレーができる選手なのだから クラブチームからの引退は残念でしょうがない。。

 

今年、所属しているレアル・マドリードでひとつでもタイトルが獲れていればまた考えは変わったかもしれないと発言しているのを聞くと、なんだかもどかしい気持ちにさえなってしまう。

(レアルのチームの不振は明らかになんにも考えずに金にものをいわせて有名選手を捕ってくるという経営者側の問題だったと感じているので。)

 

でも、マラドーナやロベルト・バッジョのような伝説的なプレーヤーでさえも引退してしまうときは必ずやってきているのだから、本人が納得している引き際に対して、あれこれと想いをめぐらしてしまってもしょうがない。

いちサッカーファンとして、とっても寂しいけれども。。

 

今は、残り数試合となってしまったクラブチームでの活躍と、6月に控えているドイツワールドカップでの優秀の美を飾ってくれるであろうジダン率いるフランスの戦いを温かい目で見守っていきたいと思います☆

 

ジズー、あなたは間違いなく後世に語り継がれるような伝説的な選手でしたよ。

これからもずっと、世界中のサッカー小僧たちが「マルセイユ・ルーレット」を練習するときにあなたの名前を後世に伝えていってくれるんじゃないのかな?

なんて、勝手に信じています。

ありがとう。。


nice!(3)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 11

noric

ドイツW杯を、最高の舞台にして欲しいですね。
by noric (2006-04-28 18:01) 

Cinemanabu

>noricさん
コメント&Niceありがとうございます!
ジダンは、2002年の日韓W杯のときには、包帯を巻きながらプレーしていた姿が、本当に痛々しかったので、とにかくベストコンディションでプレーしてほしいと願ってやみません。
by Cinemanabu (2006-04-28 18:22) 

こんばんは。
フランスW杯のときのジダンはすごかったですね、ほとんどジダンのためにある大会なかんじでしたから。ジダンの後継者はなかなか現れないでしょうね~、まあ現れたらフランスの黄金時代がまた始まるでしょうけど。
by (2006-04-28 20:23) 

Cinemanabu

>やすさん
こんばんわ☆
コメント&Niceありがとうございます!

そうですね~、まさに98年W杯はジダンのための大会でしたね~。
他のスター選手がかすむような存在感を放っていたことを今でも強烈に思い出します。

フランス代表、若手でも有望な選手はたくさんいますが、たしかに「ジダンの後継者」と呼べるような存在はまだでてきていない気がしますね。ただ、ジダンやアンリのような、飛びぬけたスーパースターを生み出せる国ではあると感じているので、遠くない未来にジダンがプラティ2世と呼ばれたように「ジダン2世」が現れるような予感がしています★、
by Cinemanabu (2006-04-28 20:50) 

iCafeBleu

TBありがとうございますぅ。
別名number10です。
ジダンも言ってるとおり、一人が去っても次の偉大なプレーヤーが出てきますもんね。寂しいですけど、ほんと、仕方なしです。
ジダン、ロナウジーニョ、そして次は誰でしょうか?
W杯が楽しみです。
by iCafeBleu (2006-04-28 23:33) 

hk

TB&nice!ありがとうございます。
ロナウジーニョは凄いですが、僕の中ではもう少しだけジダンが最高のプレイヤーです。
でも、いつかジダンを忘れて新しいスターに興奮する日が来るんでしょうねぇ。
それがロナウジーニョかもしれないし、まだその存在すら知らない選手かもしれないですけど。
それにしても寂しいですねぇ。
う〜ん一度でいいから生で見たかった。
by hk (2006-04-29 01:08) 

Cinemanabu

> iCafeBleu(number10)さん
コメントありがとうございます!
ジダンの引退会見の言葉は、本当に含蓄があってかっこよかったです。

そうですね、ジダンがかつてそうだったように、また若く才能ある選手が現れてサッカーファンを魅了してくれるんでしょうね。

そういう意味でもドイツW杯、とても楽しみです。まだ、あまり注目されていないスーパールーキーのブレイクがあると面白いですね!

>hkさん
コメント&Niceありがとうございます!
たしかにジダンの調子のいいときは、今でもロナウジーニョよりすげぇ!と感じてしまいますね。だからこそ、本当に引退は残念です。。

いつかジダンの姿をそのプレーに重ねてしまうようなスゴイプレーヤーが現れる日が来るのが楽しみですが、やっぱり少し寂しくもありますね。

私も生でジダンのプレーを観ることができなかったのが非常に残念です。友人がユーベ時代のジダンを観戦したことがあるのですが、本当に羨ましい!
by Cinemanabu (2006-04-29 16:20) 

あきくーさ

最後はクラブでも代表でも色々ゴタゴタしてたのが可哀想だね。
彼としてはイマイチなチームを盛り上げる為の引退表明でもあると思えるけれど、それでもフランス代表は厳しいだろうなぁ。

フィーゴ、マケレレ、エルゲラ、ロベカル、モリエンテス、ラウールと見せてくれた魅せられるようなパスゲーム、最高でした。
by あきくーさ (2006-04-30 21:31) 

Cinemanabu

>あきくーさ
マケレレがいた時代のレアルのサッカーは本当に見ていておもしろかったよね~~。フィーゴやラウール、ロベカルらまさにもキレキレの時代で、まさに世界選抜チームのようだったや。

今は代表でもクラブチームでもゴタゴタしていて本当に可哀想。。
ドイツW杯でフランスが入った予選リーグは、勝ち抜くの結構厳しそうだけど、何はともあれ、有終の美を飾ってくれるようなプレーが観たいね。
by Cinemanabu (2006-05-01 09:25) 

Lavona

TBありがとうございます。
ジダンのプレーを初めて見たときは正直感動しました。
ごつい体のわりに吸い付くようなボール裁きは圧巻で、
見たことのないタイミングで出すパスはスロー再生で
見直してしまうほどの存在でした。
今大会を最後にするであろうトップクラスの選手達の活躍に期待です。
by Lavona (2006-05-30 01:01) 

Cinemanabu

>Lavona さん
コメント&TBありがとうございます!
ジダンのプレーを初めて見たときは、私も本当にビックリしました。私も、パスやトラップをスローで観なおして、一人「スゲェ~!」と、感嘆したことがあります。ジダンをみた、サッカー小僧は、みなやってるのかも知れませんね☆
ジダンをはじめとする、今回のW杯で引退もしくは一線を退くであろうトップ選手たちには、「さすが!」と思わせてくれるような活躍をしてほしいですね。
by Cinemanabu (2006-05-30 12:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。